体育祭や文化祭で使えるクラスTシャツを作ろう!

クラスTシャツとは、その名のとおり体育祭や文化祭などの学校行事やイベントなどで使えるオリジナルTシャツのことです。みんなでおそろいのTシャツを着ることで、クラスの団結力や士気が高められると人気があります。

クラスTシャツ制作をお願いする業者を探そう!

クラスTシャツを作ろうと思ったら、まずは「クラスTシャツ制作をお願いする業者」を探します。行事ギリギリになって焦ることがないように、できるだけ早い段階で業者を探して計画的に注文するのが理想です。

ただ、業者の中には、注文とデザインの打ち合わせが規定の時間内に終わることを条件に、最速「当日出荷」にも対応しているケースもあります。急にクラスTシャツが必要になった場合でも諦めることなく、納期などをチェックしながら柔軟に対応してくる業者を探してみてください。

クラスTシャツのデザインを決めましょう!

クラスTシャツ制作をお願いする業者が見つかったら、注文オーダーシートを送る前に「クラスTシャツのデザイン」を決めます。
ホームページに掲載された商品サンプルを参考に、希望する商品や生地、カラー、プリントを入れる位置などを決めておきます。Tシャツにプリントするデザインは手書きでもいいですし、イラストレーターやフォトショップなどのソフトで作成したデータを業者に入稿するのもOKです。

クラスTシャツのデザインや製作枚数などが決まっていれば、あとは専門業者に依頼するだけなので、短時間でオリジナルのクラスTシャツを作ることができます。
「体育祭で優勝できるように士気を高めたい!」「文化祭に合わせてクラスの一致団結したい!」といったときは、だれでも簡単に作ることができるクラスTシャツをぜひご活用ください。