テーマを決めてクラスTシャツをデザインしよう!

クラスの団結力や士気を高めるのに効果的な「クラスTシャツ」。
最近は、ネットからいつでも簡単に注文できる時代になりましたが、完成したあとに「あーすればよかった」「こうすればよかった」と後悔することがないように、クラスTシャツを作る前には必ずクラス全員で話し合って「テーマ」を決めてからデザインを制作しましょう。

テーマ1:かわいいクラスTシャツ!

かわいいデザインのクラスTシャツは、スカートに合わせてもかわいいですし、体操着にインして自分なりにアレンジして楽しむのもおすすめです。女子生徒が多いクラスはかわいい系のクラスTシャツを作ることも多いのですが、シンプルなデザインにすれば男女兼用で使えるので男子生徒にも喜んでもらえるはずです。

テーマ2:かっこいいクラスTシャツ!

カラーをシックな黒やグレーにすることで、かっこよく落ち着いた雰囲気を演出できます。Tシャツの色に合わせて、クラス名や名前、意気込みなどを添えた言葉もクールな色でまとめれば、知的さを表現できておすすめです。

テーマ3:普段も着られるクラスTシャツ!

クラスTシャツは、クラスメイトと過ごしたかけがえのない時間を思い出として残せるアイテムですが、なかには体育祭や文化祭などで使ったあとも部屋着や普段着としてクラスTシャツを使っている人もいます。
せっかく作ったクラスTシャツを1、2回着ただけでクローゼットにしまってしまうのも何だかもったいないので、クラスメイトと相談したうえで「普段も使いやすい」「どこでも着られる」クラスTシャツを作るというのも一つのアイデアです。

あらかじめクラスTシャツ制作のテーマを決めておけば、デザインサンプル集からも選びやすくなりますし、あとから「あーしておけばよかった」といった後悔をすることなく、大満足のクラスTシャツを作ることができるはずです。