クラスTシャツをできるだけ安く作るためのコツとは?

ここでは、クラスTシャツをできるだけ安く作るためのコツをについてご紹介します。

注文枚数が増えるほど料金は安くなる!

クラスTシャツの料金は、注文枚数が多ければ多いほど1枚あたりの料金が安くなります。
例えば、10~14枚を注文した際に1枚あたりの基本料金が1,450円のクラスTシャツがあるとします。注文枚数を増やして15~19枚を注文すると1枚あたりの基本料金が1,250円となり、さらに20~29枚注文すると1枚あたりの基本料金が1,100円…というように、枚数が増えるほど1枚あたりの基本料金がどんどん安くなります。

色やプリント箇所を最小限に抑える!

クラスTシャツの印刷方法にシルクスクリーン印刷という定番の印刷方法があります。この印刷方法は、プリントするロゴや文字の形にくり抜いた版を作り、Tシャツにプリントするという方法です。
1色につき1枚の版が必要になるため、複数の色を使う場合は色の数だけ版を作る必要があり、色の数が多ければ多いほど追加料金がかかります。つまり、シルクスクリーン印刷を利用して費用を安く抑えようと思ったら、色を1~2色に抑えるのがポイントです。
また、Tシャツにプリントする箇所が少ない、ロゴのサイズが小さいとプリント代が少なく済むため、必然的に費用を安く抑えることができます。

お得な割引料金を利用する!

オリジナルTシャツの専門店のサイトをみると、基本料金のほかに「超早割」や「早割」といった表示があることに気づきます。
このようなお得な割引料金を利用すると、20~29枚注文した場合の基本料金が1,100円/1枚あたり、になっているのに対し、超早割なら1,030円/1枚あたり、と大変お得に購入できます。